日焼け止めにはクリームタイプのものやジェルタイプのものなど、様々なものがあり、それぞれが自分に合ったものを愛用しているものです。そして、この日焼け止めを夏場にのみ使用している人も多いものですが、夏だけ日焼け対策をしておけばいいかと言えば、そうではないのです。日焼け対策とは言い方を変えれば紫外線対策です。

そのため、紫外線がある以上は年間を通してその対策をおこなっておく必要があるのです。そして、紫外線は夏場にだけ出ているわけではありませんから、夏場さえ日焼け対策をおこなっておけばいいという概念は捨てておきたいものです。それこそ夏場とは真逆の冬場であっても紫外線はあります。そのため、年間を通して日焼け対策をおこなっておいてもいいのです。

たとえば冬場にスキーやスノーボードなどをおこなうと太陽の光が雪に反射して顔が日焼けすることもありますが、これを見ればわかるように冬場であっても紫外線はあるのです。そのため、日焼け対策をおこなっていきたいと考えるのであれば、こうした事実も覚えておきましょう。夏だけダメージから肌を守っていてもそのほかの時期にダメージを受けていたのでは意味がないので、年間を通して意識しておきましょう。